女性ホルモンのバランスが乱れるとニキビができる

大人ニキビの原因は色々ありますが、その中でも特に注意したいのが女性ホルモンのバランスの乱れです。 様々な要因が重なってホルモンバランスが崩れてしまうとニキビが出来やすくなります。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、女性の場合この二つのホルモンが周期的に増減を繰り返しています。 そのため、女性の肌はとても不安定なのです。 エストロゲンには体作り、肌の潤い、ハリ、シワやたるみを予防する役割があり、プロゲステロンには皮脂の分泌を促す役割を担っています。 このバランスが崩れてしまうと皮脂の過剰分泌が起こり、毛穴が詰まりやすい環境になりニキビが出来てしまうのです。

また他にも頭痛や精神不安定、生理不順などといった様々な不調を引き起こします。 肌の場合、最も大きな影響を受けるのがターンオーバーです。 28日周期で肌は生まれ変わりますが何らかの原因でホルモンバランスが乱れてしまうといつまでも肌が生まれ変わらなくなることで肌荒れを引き起こします。

ホルモンバランスも乱れは不規則な生活やストレス、偏った食生活など様々な要因が重なって起こります。 基本的に自身で予防や対策することが可能ですから積極的に規則的な生活を心がけましょう。 大人ニキビにおすすめの化粧品

女性ホルモンのバランスを整えるには?

ホルモンバランスを整えるにはまず早寝早起きです。 睡眠不足はバランスが乱れる原因のひとつです。 真夜中まで起きていると身体にストレスや負担をかけますからなるべく早く寝るようにします。 22時から2時の間は肌のゴールデンタイムと言われる時間帯ですからこの時間に寝ることを心がけましょう。

また、寝ると言っても良質な睡眠であることも大切です。 女性ホルモンは睡眠中に分泌されるものですからホルモンバランスを整えるためには8時間程度の睡眠が理想とされています。 忙しい社会人の場合なかなか難しいことも多いですが、少なくても6時間は確保できるように心がけましょう。 どうしても睡眠時間がとれなくとも睡眠の質を高めるだけで疲労やストレスが軽減します。

先に触れたようにストレスをかけない生活を心がけることでホルモンバランスを整えることが出来ます。 好きなことをしてストレス解消を積極的に行っていきましょう。

バランスの良い食事も大切です。 大豆製品やビタミンB6、ビタミンEや乳製品は自律神経を整えたり、ホルモンバランスを整える効果があるので積極的に献立に摂りいれましょう。

女性ホルモンが原因のニキビにおすすめの化粧品とは

化粧品を選ぶポイントとして気を付けておきたいのはまず大人ニキビの原因である毛穴のつまりになる皮脂の汚れや古い角質を除去してくれるものを選びましょう。 次に肌に潤いを与えて浸透しやすいもの、そして肌のバリア機能を修復し女性ホルモンバランスの乱れを整えるものが効果的と言われています。

これらのポイントを踏まえてまず挙げられる商品はラ・ミューテです。 薔薇の一種である天然保湿成分があるダマスクローズの香りがホルモンバランスの乱れを整え、大人ニキビを防ぎます。 肌を外側だけでなく内側からもサポートし、肌のバリア機能を高めるセラミドやスクワランなどの成分が配合されていることが特徴です。

次に適している商品はビーグレンです。 天然クレイがうるおいを残しながら肌の汚れや皮脂を除去します。 高濃度の浸透型ビタミンCが皮脂の過剰分泌、ニキビ菌の繁殖を抑制し、ニキビ跡の色素沈着もケアしくくれます。 ししてルナメアACは独自のナノ化技術でニキビ予防に有効な成分を集中して浸透させる働きがあります。 肌への乾燥も防ぎ、うるおいを長時間保ちます。 大人ニキビを治す方法|おすすめスキンケア化粧品 |

更新履歴